文科系。

もう一回、信じて飛び込んでみようか。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

カレンダー

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

BlogPeople

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

昨日 

★今日は相当プライベートな話です。



昨日は、本当に完璧頭に来て、
というより、意味がほんと分からず、理解しがたく、
目を合わせることすらできなかった。

私の怒りは相当伝わっていたと思われる。

アップダウンが激しすぎる。最近、ちょっと付いていけない時がある。

気持ちは分かる。痛いほど分かる。

が、自暴自棄になってはいけない。

んで、こういう状況下において、私が果たすべき役割、私に課せられた使命は何なのか。

・・・というような話を、もうひとりの頼れる大人に相談しに行った。


頼れる大人が、周りにいっぱいいてくれること、私は本当に幸せ者だと思う。


お前は顔に出ないからな、だから時々こうして話そうな。んじゃないと、わかんないから。


そう言ってくれて、安心して、ちょっと泣きそうになった。

あいつ大丈夫ですかね?って言ってくれてる人が他にもいることを知った。

気が付けば、夜中涙がとまらなくなっていたけれど、
帰り際に「これ差し入れ。」って飴をくれた先輩がいた。

ありがとう。本当にありがとう。


多分、深刻に危険な方向に巻き込まれようとしている。

でも、沈みゆこうとしている船に乗って、呑気に昼寝をしている人にはなりたくない。
沈みゆこうとしているから、じゃあ勝手に沈んでいけば、と自棄になる人にもなりたくない。
私一人が頑張ったってどうにもならないし、と諦める人にもなりたくない。

与えられた状況は、非常に厳しい。

諦めたくないけれども、諦めなくてはいけないことは多くある。

でも、一番大切なことだけは絶対に諦めたくない。

私は、私の信じた道を、諦めたくはない。


状況は厳しく、私に求められるものは大きい。

というより、私が役割を果たせないとしたら、苦しいのはきっと私だろうと思う。


私は一人ではない。

でも、私が私自身を高めていかなければ、きっと本当に未来はない。


負けないんだ。絶対に。そう決めたんだ。

私の人生の主役は、私なんだ、と。
スポンサーサイト
未分類  :  trackback --  :  comment --  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。